上越名家

menu

設立記念イベント

上越名家ネットワーク設立記念イベントを開催します

2021年3月21日

「上越名家ネットワーク」は、上越市内の歴史的旧家4邸(白田邸、瀧本邸、林富永邸、保阪邸)を後世に継承するための保存活動を支援し、4邸を利活用する企画により多数の来場者を呼び込んで地域の活性化を図ることを目的に設立された団体です。
このたびの設立を記念したイベントを行うことで、4邸が上越地域の貴重な文化財であることを多くの方にご理解いただき、これまで取り組んできた「上越名家一斉公開」にとどまらず、維持・保存・活用事業や他の地域資源との連携などを一層加速していきたいと考えています。

■日 時: 2021年4月25日(日)10:00~19:00
■場 所: 無印良品 直江津 OpenMUJI

■会場展示 10:00~19:00 事前予約は不要です。
・上越名家ネットワークと各邸の紹介展示
・上越名家各邸の当主による自邸の説明
・サポーターズクラブ募集
※ご来場者が多い場合は入場制限させていただくことがございます。

■シンポジウム 14:00~16:00 事前予約が必要です。
講 演「上越名家と歴史的建造物の保存・活用」 上越名家ネットワーク顧問 藤井 哲郎 氏
 新潟市在住。新潟日報カルチャースクールやJR東日本大人の休日倶楽部などの庭園講座講師。「にいがた庭園街道」発起人。和風建築と日本庭園の「愛好者をふやす、後世にのこす、次世代につたえる」活動をしています。
 講演の中で4当主による各邸の紹介を行います。
講 演「本県観光の現状・施策と文化観光への期待」新潟県 県民生活・環境部 文化振興課長 平田 美由紀 氏
 新型コロナウイルス感染症の影響により、観光関連産業は極めて厳しい状況が続いており、県では、旅行需要の回復に向けた喚起策や、安心して観光地を訪れていただくための感染防止対策を観光関係者と連携して進めているところです。
 この様な状況の中、県では、観光条例に基づく「新潟県観光立県推進行動計画」を改定し、今後目指す将来像や重点方針などを定め、持続可能な観光地域づくりに取り組むこととしております。
 本講演では、本県観光の現状や新型コロナを踏まえた観光施策のほか、文化観光の動向や期待などについて御紹介します。
主催者メッセージ「上越名家ネットワークが今後目指す地域貢献」上越名家ネットワーク会長 瀧本 宜弘 氏
 上越市頸城区百間町にある集義園・瀧本邸の15代当主であり、本団体の会長として今後の取り組みなどについてお伝えします。

■シンポジウム参加申し込み
・会場参加とオンライン参加が可能ですので、ご希望の方法でご参加ください
・会場参加には人数制限がありますので先着順とさせていただきます。
・お申し込みは下記のいずれかからお願いいたします。

① 電子メールで
network@joetsu-meika.comに「お名前」「電話番号」「会場参加orオンライン参加」をご記入の上ご送付ください。

メールはこちらへ

② 事務局へ電話で
080-4325-4224(小林)までお電話でお申し込みください。その際、「お名前」「電話番号」「会場参加orオンライン参加」をお知らせください。


多くの皆様のご来場をお待ちしております。
なお、ご来場の際は、マスクの着用と手指の消毒をお願いします。発熱など体調不良の方のご来場はお控えください。